函館 蔦屋書店とは

ABOUT

1983年、「若者への生活提案の場」としてTSUTAYAは生まれました。
それから30年。
1年365日、朝から深夜までオープンしているTSUTAYAは、
いつでも・どこでも・誰でも、映画や音楽や本を楽しめる、
日本最大のエンターテイメント・プラットフォームに成長してきました。
 しかし、30年前の若者は、今はすっかり大人に。
私達は、私達の最初のお客様に、いま一度、さらに豊かな生活提案の場を提供したいと考えました。
 そして2011年12月。東京 代官山に、「大人のための文化の牙城」として、代官山 蔦屋書店をつくりました。
そのDNAを引継いでいるのが函館 蔦屋書店です。
文化発信基地であると同時に、「人と人、人と文化をつなぐ場」として、
函館 蔦屋書店は2013年12月、誕生しました。

函館蔦屋書店 内観-1 函館蔦屋書店 内観-2 函館蔦屋書店 内観-3 函館蔦屋書店 内観-4

代官山蔦屋書店