新着・お知らせ

NEWS

【期間限定SHOP】『パティスリー ジョリ・クレール』6/18(月)~7/1(日)

【期間限定SHOP】『パティスリー ジョリ・クレール』6/18(月)~7/1(日)

「北海道の自然が育てた、手作りの傑作。」

北海道の良質な素材で安心・安全なお菓子作りを続ける北斗市のスイーツ店

「ジョリ・クレール」が蔦屋書店に初出店です。

親会社である老舗和菓子店「末廣軒」(昭和8年創業)の和菓子や、

北斗市駅前にある「berry5(ベリーファイブ)」からは

北海道の5つのベリー(イチゴ、ブルーベリー、ラズベリー、ハスカップ、ワインベリー)を

使用したタルトもご用意いたします。

創意工夫を重ねた傑作スイーツが満載!

是非お立ち寄りください!

 

日程 : 6/18(月)~7/1(日)

営業時間 : 10:00~18:00

場所 : 南側入口ブース

※ケーキやタルトは、日々の製造により種類が変わる場合がございます。

※商品が売り切れた場合、時間内に終了する場合がございます。

 

*ずーしーほっきーのモナスク

函館名所シリーズ。函館の隣町「北斗市」のゆるきゃら「ずーしーほっきー」をあしらった最中皮で

北斗市の観光名所をイメージした4種のフレーバーを造りました。

 

* もち×もちシュー

小麦を一切使用せず、北海道産米「ふっくりんこ」の米粉をシュー皮に使用し、もっちもちの食感を実現しました。

解凍時にシュー皮が水分を吸収する事で生まれる新触感をお楽しみ下さい。

 

* もち×もちエクレア

皮に北海道産米「ふっくりんこ」の米粉を使用して、しっとりモチモチ感を出しました。

北海道産純生クリームとカスタードを混ぜ合わせ、濃厚でクリーミー、しかもチョコのパリパリ感が楽しいエクレアです。

 

*モナスク

函館名所シリーズ。函館開港150周年記念商品。開国・文明開化と、欧米文化をいち早く取り入れた函館を表現するように、

香ばしい最中皮にバター生地を流し込んで焼き上げた和洋折衷の一品。最中皮は、開港150周年を記念して復元された、

箱館奉行所はプレーン、金森赤レンガ倉庫のメープル、国宝中空土偶は抹茶ガゴメ昆布、五稜郭の星型はチョコレートです。

 

*北斗の拳 いちご饅頭

北斗の拳と北斗市が奇跡のコラボ。函館市産の高糖度苺「はこだて恋苺」を織り込んだ皮と餡は、

見た目鮮やかでほのかに苺香る饅頭に仕上がりました。

 

*タルト各種

北海道産「ベリー」を広めるコンセプトで立ち上げた新ブランド「berry5」より、苺、ブルーベリー、ラズベリー、

ハスカップ、ワインベリー等のタルトです。